怖い生き方

生きて行く上で一番怖い状態は

自分にとって都合の良い事しか

見なくなってしまう状態だと思う。

自分にとって不都合な真実

見えないように目隠しして

恐怖から離れた気になり

実は恐怖のすぐ隣にいるような状態は

とても危険な状態だと思う。

1人だと不安を感じるので

自分の周りに居る

自分と同じ様な人達を見て安心する。

自分と同じ様な人達が

自分と同じように行動するのは

当たり前の事なのに

それで安心してしまう。

自分にとって都合の悪い事ほど

真っ先に

その事に対して自分はどう考えるのか?

物事を深く掘り下げて

考える必要があるように思う。

そこを見ないようにして

自分を安心させようとしても

とても安心できる状態にはなれないと思う。

その不安は

何かの拍子に表に出て来てしまう。

この世界には

人の恐怖心を煽り

その恐怖心につけこんで

金儲けを企んでいる人が

わんさか存在している。

有りもしない恐怖を作り出して

金儲けの材料にしている人も沢山いる。

健康な人に対して

存在しない恐怖心を植え付けたり

健康な人を

不健康にする仕組みも存在している。

健康に気遣っているつもりが

自分自身を不健康にしている事も

沢山あるように思う。

簡単

楽ちん

というキーワードを使って

相手の思考を奪う場合もある。

自ら真実を知ろうとせず

自分の身体から発している声も聞かず

金儲けを企んでいる人達に踊らされて

どんどん不健康になって行く。

自分で自分を不健康にしている事にも

気付かず

気付いた時には

かなりやばい状態になっている事も

よくある事のように思う。

自分の身体を人任せにして

自分で自分を不健康にしてしまう。

間違った健康神話を信じ込み

自分の身体を犠牲にしている。

自分の身体から発する声に耳を塞ぎ

業者や団体に都合の良い真実を

自分にとっても真実のように

信じ込んでしまっている。

自分の身体は

自分でしか守れない。

多くの人は

誰かの身体の事よりも

自分や自分が所属する団体の

利益や金儲けの為に必死で働いている。

金儲け主義の人が多く存在しているこの世界では

大きな嘘も本当の事の様に

まかり通ってしまう。

健康になると信じ込んで

不健康になってしまっても

誰も対処してくれない。

そのツケは自分で払うしかない。

耳触りが良い言葉

簡単にできると思わされた言葉

金儲けを行う為につかれている嘘に

多くの人が騙されている様に思う。

何を信じてどう生きて行くのか?

その責任は全て各個人が持っている。

嘘を信じたとしても

その責任は本人にしか背負えない。

誰かに責任を負わそうとしても

誰も負う事はできない。

自らの健康と同じで

自分で自分を守るしか

方法は何所にも無いように思う。

本当にそれでいいのだろうか?

広告を非表示にする