170816(火)監視銘柄

170816(火)監視銘柄

おはようございます。

ロング銘柄

2212山パン

2502アサヒ

3099三越伊勢丹

3765ガンホー

4100戸田

4661OLC

5108ブリヂストン

6506安川

6995東海理化

7272ヤマハ

8267イオン

9021JR西

9022JR東海

9086日立物流

9697カプコン

---

ショート銘柄

1963日揮

2371カカクコム

2379ディップ

2428ウェルネット

2802味の素

4503アステラス

4507塩野義

4523エーザイ

4528小野薬

4578大塚HD

5333日本硝子

6471日本精工

7011三菱重工

8031三井物産

8058三菱商事

8316三井住友

8591オリックス

8601大和証券

8604野村

8750第一生命

8801三井不動産

8802三菱地所

9024西武

9142JR九州

9437ドコモ

9517イーレックス

---

常時監視銘柄

すでに形ができあがっているので、次のチャンスを狙いたいです

押し目あるいはガラッた後の長い下ヒゲがチャンスでしょうか

ロット、インアウトタイミング、ロスカットポイントなど注意してください

3656KLab

3667enish

4579ラクオリア

4563アンジェス

3793ドリコム

2160GNI

3661エムアップ

3853インフォテリア

3903gumi

6050EG

7974任天堂

8306三菱UFJ

7203トヨタ

9984SB

2432DeNA

-----

170715追記

自分の塩梅は、自分にしか分からない

自分なりにアレンジするしかない。->ゴルフと同じですね。

前場後場

どっちがやりやすいか?

上手な人よく動く寄付きなど前場でガッポリ、あとは豪華なランチ、ゴルフの練習

下手な人よく動くので、下手を打って、損失拡大->損失挽回でロットを上げて返り討ち、撃沈->わたし

で、結果をみてからゆったりな後場が好きです。

上昇相場の押し目買い->直近安値でロスカット

上がりきったものの逆張り売り->直近高値でロスカット

で、ロスカットポイントを若干ずらす

要人発言、個の材料、為替の意向どっちに動くでしょうか?

内容が無い文章sorry)

前場後場おわり

出来高を伴う下ヒゲ急降下でも、実体が小さいローソクのほうが、逆張りの信頼性あり

長いローソクは、まだ下げ止まっていない可能性あり

ロスカット、利確:出口を決めておく

ポジを取ってからでなく、取る前に悩む。答えが出なければ、インしない

JCで飛びつく?->その時は儲かっても、再現性は無い->素人

トレードはシンプル

なぜ上がる

高値での買い->高値更新

->今の値段はまだ安いと思う人がいるから

->売り方の投げ

安値での買い->出来高を伴う下ヒゲ

->高くて買えなかったが、ここまで下がったら買ってもよかろう

->売り方の利確

以下、SNSの利用方法

情報は玉石混交

全国区の有名人鵜呑禁物

あなたの損失を補填してくれるわけではない->当たり前

あなたのことを思ってつぶやいているわけではない->当たり前

有名人で、書籍を多数出している、講演をバンバンしている、カリスマと囁かれ、雑誌にも取り上げられている

->SoWhat

上昇する5分前に呟く奴はいない

すでに上がった、更年期障害には用がない

個人の呟き出したものテンパイタバコののように、自分がポジ取った後、呟く輩

->すでに遅い逆張りチャンス

->くいーっと上昇し、長めの上ヒゲ&&厚い売り板(ふた)ができるのをわくわくして待つ

->2000とか1570とか区切りの数字、直近高値接近を注視

->急落下を想定し、逆指値で売りを仕掛け、手ぐすね引いて待ちましょう->下落とともに利益増大

ロスカットさえ、しっかりできるのであれば、一番やり易いと、個人的には思います。

場中、引け後、取引銘柄をつぶやいてくれる方の情報が非常に有効

->この情報がありがたい!->最善のテキスト->いつもありがとうございます!

->彼、彼女はなぜ、それを買ったのかそれは何時

->この考察は有効

->自身の思考の確認、新たな気づき

->意図が読み取れないものは、無視->分からんもんは分からん

->最大公約数的に、同じものを取引されているが、中には???な銘柄もあり

->材料その銘柄の癖why

->勉強になる

耳障り、目障りな情報も、反面教師、自身の省みなので

すべての情報から学びあり->有効なリソース

(個人批判な除く、フォローの必要なし)

いくら情報を集めても、利用できなければ、意味がない。

ノイズに埋もれて、有益情報が埋没する

取り込む情報を取捨選択する必要あり

備考

呪文のような言葉を吐く自己顕示欲高男、高子さん

->有名トレーダーであっても、ノイズでしかありません。そっとフォローを外しましょう

普段つぶやき、てにをはの使い方、使用アイコン、絵文字の使用法等で、面識がなくても、個の性格、人格がプロファイリングできますね。そこのあなた、ご注意を!(僕自身もネ!)

SNSの利用方法、おわり

以下、同値撤退について

買った途端に下がった

->買った場所が、高値かもしれない

->意識される値の可能性あり

->幸い、下から再上昇してきた->同値付近まできた

->同値(あるいはちょっとロス)撤退、是か非か

->ジャンプする再下降持ち合う

僕の場合、

1迷ったら撤退

2ロットを落とす

3ロスカットポイントをタイトにして保持

1or2が多いです。脈がないのに未練たらしく、追っかけない

同値撤退についておわり

以下、高値掴み(ジャンピングキャッチ、以下JC)について

なぜ、JCをするのか

->SNSで盛り上がっている、みんな、これで儲けている

->俺?まだもっていない、機会損失!!

->急いで、ポジ持たないと!!

儲かる時も多、ある。が、多くの場合、痛い目にも遭う。

是か非か?

被害者に成るか、加害者に成るか?

せめて、加害者に成り、煽る側に回りましょう(冗談やで。。。ごめん)

加害者になる方法、つまり、JCするものをあらかじめ保持orウォッチする方法

->まだJCしていない銘柄(当たり前ですよね)を探す

->かつ、JCする可能性銘柄を探す

長い陽線が複数日続くor空をつけて飛んでる銘柄->候補から外す

日週月足で下降銘柄->急に長い陽線を付けるとは考えにくい->候補から外す

僕の好きな銘柄

一旦ぐいーっと上がって、てっぺんを取った後、徐にor急降下で落ちてきた銘柄、かつ

ここ数日、落ち着いて、持ち合っている銘柄

or持合でも、ボックス圏を構成し、測ったように、上下、している銘柄

->下がりきって、買い方の投げも落ち着いてきた->本来の株価に収束しているのかもしれません。

->ウォッチリストに登録しておきましょう

->ちょっと前、盛り上がって、最近、ちょっとご無沙汰orちょっとまえのIPOなど

->出来高の推移、移動平均線との位置関係、ダウ理論、海外勢の空売り比率など、気になりだしたら

試しにインしてみるのもいいかもしれません

->NextWaveを釣り糸を垂らして待つイメージ

ただ、持合が続く、or当初想定のロスカットポイントに近づいたら、潔く切りましょう。

再度、動き出してからでも、間に合います。あるいは当初より安価でゲットできます。

間違っても、買い下がって育てるみないな、素人くさい言論を避けましょう。オシャレじゃないです。

(あくまで中長期です->カッコ悪いやん)

幸い、急上昇して、成功トレードとなった場合、

SNSで大げさに呟かないようにしましょう。武士の嗜みです。

JCについて終わり

ストップ高について

たとえば前場早にストップ高の銘柄、途中で剥がれて、下降

その後、持合

->再度、ストップ高を目指す銘柄もある。(1)

->そのままどん!と急降下もある。(2)

歩み値の動きを見て、(1)を想定し、ストップ高まで取ることがあります。

ただ(2)のリスクもあるので安全ベルト(ロスカット)もティックアローアンスでしっかりやります。

ストップ高について終わり

----

1779追記

トレードを始めて

1本を読んで、あるいはセミナーなど受け、トレードを始めるが、利益がでない。ロスカットばかり続く

21が続くうちに、いろいろ試行錯誤を繰り返す。利益はでない、あるいはちょろっと勝つ。ロスカットがなんとなくできるようになり、大負けはしなくなる。

3試行錯誤が続く。儲けは依然出ていないが、負けも少なくなる。なんとなくトントンになる。

4勝率、あるいはコツコツ(利益)ドカン(損失)が、コツコツ(ロスカット)ドカン(利確)になってくる

3あるいは4になってくると、相場のない土日がもどかしくなり、週明けを待ちわびるようになります。

もし、あまり利益が出せていない、あるいは、損失が続く方がおられれば、なにかが誤っているシグナルです。

銘柄選び

インアウトタイミング

ロスカットの定義付け

変化を恐れずに行きましょう。ツイッター等のエキスパートの手法は、その人には良かったかもしれませんが、あなたにはどうでしょう?

あくまで、自分個人の最適な手法が確実にあるはずです。

中長期、短期、二泊三日、スイング、デイ、スキャ、決算プレイ、イベントドリブン

なんでもいいです。

あとちょっと、自分の手法を、何かを変えるだけかもしれません。

一つ言えることは、利益が出ない間は、資金を投入するな、あるいは、ロットを張るな、ということです。

当たり前ですよね。肥やしになってどーすん??

----

1778久追記

(1778->77七夕の深夜)

トレード心得まがいなものを書いてみました。

(自分の日頃のメモに加筆修正)

あるある、なるほどと読んでいただけるか、

こいつ、アホやん?と思っていただけるか?

あくまでステークホルダーは自分自身なので、ご容赦ください。。。

もし、なんらかのヒントが提供できていれば、幸いです。

もし、ご意見、アイデアがあればウェルカムです!!

いつも、ブログを見て頂き、ありがとうございます。

-->kokokara

インした理由を人に説明できるか->なんとなくは素人

あわてない

ロスカットを見越してイン

ロスカットし易いところで入る

ジャンピックキャッチNG

インをあせらない

出来高をともなう急落はチャンス->再度落ちるならすぐ逃げる

上がったものは買わない

迷ったらアウトする

一方向に動き出し、一旦持合、次に同方向へ動き出しをキャッチ

日足急落銘柄はどこで、皆が手放すかを注視

GUから上昇->利確売で一旦下げる->その後の上昇を狙う

いくらでもチャンスはある。急いで入らない

上がったものは悔しいけど見送り->ガラって落ちるのを待つ

上昇->押し目->厚い売り板を確認し、歩み値で大物登場後、イン

押し目かな?どーやろう?->迷ったら入らないor小ロット確認イン

>インをガマン。いつでも利益を出せる

日足長い陽線の翌日、間違っても次の日インしない

->翌日の上昇は前日組の利確売の日

->GUスタート、その後の急落で阿鼻叫喚の声を聴いてからイン

->JC組の泣き叫ぶ声を聴くまで、それまでガマン

その頃には買い板が薄くなり、売り板が厚くなり

歩みで大口がドン、ドン、と入ってくるので、便乗して乗る

インで急上昇に乗れた->売り板の厚いところ、いわゆるフタ前で利確

いくら自分が良しとしても、他の誰も振り向かなければ、例えば30m動かなければ、アウトする

2日前長い陽

前日持ち合い、小さい陽

今日、前日終値付近全体に上昇->仕掛ける

その日にできると考えられるローソクの位置を大事にする

前日陰陰で今日、陰下から寄って陽線

これから上ヒゲで下がるか?その可能性は低い

仕掛けるなら、寄付きが上部で寄り付いて、下がるカタチを探す

ーこのパターンに引っかかって、売りの失敗が多い

3436SUMCO

寄り付いた値からどちらに動いているかを確認

その銘柄が本来動くべき方向に動いているのを確認して仕掛け

寄付き直後は、順張りを狙う

朝一は逆張りは狙わない

その後9時20分ごろまで、順張りで仕掛けられそうなものを探す

長過ぎる上ヒゲは注意ダマシの可能性あり

インが早すぎる9:30まで待ってみる

単純に出来高サインが出るまで、待ってみる

上昇下降ー一度目は見送る上昇下降2度めにインする

順張りにしろ、逆張りにしろ、仕掛けがよければ短時間のうちに利益になるのが当然で、

30分以上たっても利益にならない、あるいは損失が増えていくという場合は、

たいていはダメなことが多いように思います。

これから利益になるか?ああダメか。今度こそああまたダメか。

こんな動きを繰り返すときは、近いうちに急激な損の拡大が訪れることが多いものです。

かるときは簡単に儲かるものそういう考え方で値動きを見ていれば、

対処を誤ることが少ないのではないでしょうか。

ある銘柄の日足チャートを見た時、明日の値動きが予測できる銘柄かどうか、

予測できる値動きかどうかです。

もっと詳しく説明すると、

日足チャートの、今日のローソクの右隣に、

明日はこのくらいの範囲で動きそうという、

縦長の長方形が描けそうかどうか?ということにつきます。

ちょこちょこ見てこうなったらの候補を探しておく持ち合いはチャンス

はっきりと分かるものだけに限定して仕掛ける

分かりやすい形を探す

レーティング注意

前場から右肩上がり後場GUしかし日足はショートチャンス

MSQは控える

おかしいと思ったらすぐ逃げる

30分で逃げる

05ロスで逃げる

ヒゲは注意

今回だけは特別と思わないこと

次の日、その日の日足のカタチ、位置を意識する

GUstart:その時点でカタチ形成は半分目的終了

GUのまま、空を付けるのは少ない:落ちてくる可能性が高い

前日長い陽線orGU:寄りでは仕掛けない。押し目を待つ

前日、陽線上髭:GDでも下げる可能性あり:押し目を待つ

利益が出ない理由/ロスカットした理由

トレンドの誤り方向、思い込みが無いか

ロスカットに引っかかる直近高値安値、1550などだれでも思いつきそうな箇所に設置していないか

だれでも思いつくようなロスカットを、狩りに来ると思え

入った途端、下降そこはJC位置。初動で入った奴の利確ポイント->最悪

Twitterで盛り上がった銘柄->それは終わりのサイン->逆に叩き売って儲ける

入った途端持合一旦撤収。上がりだしてから再度イン

入った途端動かない横横、レンジ->大口が集めている箇所かも->一旦撤収

1777追記おわり

----

普段、日中はトレードしておりません。

フォローさせていただいている諸兄諸姉のつぶやき&&出来高などその他情報を加味し、

自身が仕掛けるなら?と想定した銘柄をピックアップしています。

帰宅後、答え合わせをし、研鑽しております

最終判断は、個でお願いします。

omake

デイトレ心得(自分への覚書)

デイトレは3つのアクションからなります。

それは

1銘柄選択

2INタイミング

3ロスカット

です。

<1>銘柄選択

以下の項目を確認

値上が率

値下り率

出来高

テーマ

Twitterでつぶやかれた銘柄

以上から、月、週、日、分足をすべてチェックし、自分の得意なカタチの銘柄を絞っていきます。

日足が良くても、明日上昇するとも限りませんし、逆もまたそうです。

また、極端に出来高の小さいものは狙いません。

<2>INタイミング

常に出口、つまり、OUTを考慮してINします。具体的に言うと、ロスカットがし易い場所でINします。

<3>ロスカット

INのときにロスカットポイントをあらかじめ決めます。ロスカットポイントに引っかかったら、躊躇なく切ります。

ロスカットポイントに引っかからなくても、INして時間がかかるようなら、同値でも損失でもOUTします。Timeismoney

<4>利確ポイント

その場その場、その日の地合いで決めます。基本的に利が乗れば、INの値に利確、ロスカットポイントを引き上げます。

それ以外に

日足のポイント

分足のポイント

ローソク足レベルのダウ理論逆行

などでOUTします。

以上

広告を非表示にする